補聴器のセカンドオピニオン【他店の購入でも調整します!】

補聴器 セカンドオピニオン
補聴器のセカンドオピニオンでは、他店で購入した補聴器の調整や修理をおこなうサービスです。他店で補聴器を購入したけど補聴器の調子が悪いので調整をしてもらいたいというご相談が多いです。

梅田補聴器専門店リスニングラボでは、他店で購入した補聴器でお困りのお客様に補聴器の調整やクリーニング、修理をおこなっています。当店で取り扱いのある補聴器メーカーに限りますが、他店で購入した補聴器のことでお悩みであればお気軽にお問い合わせください。

購入した補聴器店で、補聴器の調整を頼んでもあまり納得がいく対応をしてもらえなかったり、定期的なアフターサービスに応じてくれないなどでお悩みのお客様からご相談をいただくことがあります。

何度も調整をお願いするのも申し訳なく思い、お店に行きにくいなどでお困りになられている方も多いですね。


hs 0
他店で買った補聴器でお困りではないですか?

  • 購入したお店で補聴器の調整をしてもイマイチ変化がない
  • 遠くに引っ越しをしたので購入した補聴器店に行けなくなった
  • 購入した補聴器店が閉店してしまった
  • 購入した補聴器店よりも通いやすい補聴器店で補聴器のクリーニングやメンテナンスをしてもらいたい
  • 購入した補聴器店に認定補聴器技能者が在籍していない、スタッフの専門知識が少ない


このようにお悩みであれば梅田補聴器専門店リスニングラボにお任せください。
あなたがかかえる補聴器のお悩みに補聴器の専門知識と長い経験のあるスタッフが親身となってご対応させていただきます。補聴器のケアや調整でお困りの方のお悩みを解決するお手伝いいたします。

補聴器セカンドオピニオンの流れ

h s 00
補聴器のセカンドオピニオンの流れをご紹介していきますね。
まずはじめにセカンドオピニオンについてカンタンにご説明します。当店の補聴器セカンドオピニオンは、他店で購入した補聴器の調整や点検をおこなうサービスです。

補聴器の再調整以外にも補聴器買い替えのご相談にも応じることができますよ。
初回費用は1万円で2回目以降5千円で補聴器の再調整や点検をおこなっております。
※サービスをうけられて7日以内であれば無料で対応いたします

補聴器の修理をご希望であれば購入時についている補聴器の保証書を必ず持参ください。メーカー保証内であれば無料で、メーカー保証をすぎていれば修理費用プラス手数料5千円にて当店より代行でメーカー発送させていただきます。

補聴器のセカンドオピニオンは当店で取り扱いのあるメーカーしか対応することはできませんのであらかじめご了承ください。
hc 03

ご相談、お問い合わせ

hc 4補聴器のセカンドオピニオンは予約をいただいてからご対応いたしますので、まずはメールもしくは電話にてご希望の日時をご予約をお願いします。お問い合わせ時にはお使いの補聴器のメーカーと種類、お悩みになられているご要件をお聞かせください。

お使いの補聴器によっては調整ができても修理が不可能なこともあります。補聴器のセカンドオピニオンは全体を通して約1時間~1時間半要しますのでお時間があるときにご利用ください。

ご来店・出張訪問

hc 5補聴器のセカンドオピニオンはご来店いただくか、ご自宅にうかがう出張訪問にてご利用いただけます。初回来店時には問診表をとらせていただき、あらためてお使いの補聴器のお悩みとご希望をお聞かせください。

一部個人情報をご記入いただきますが、個人情報については法律にもとづき適切に保管、管理させていただいております。
出張訪問についてはコチラ

補聴器の出張訪問サービスのながれ

補聴器の点検と確認

hc 6お使いの補聴器の品番や機種を確認して故障箇所がないか、音の出力チェックをおこない適切な音量が出ているかを見させてください。

点検をおこない補聴器に異常がみられた場合にはメーカー修理対応を提案し、修理後に調整をさせていただきます。
 
 
 

聴力測定

hc 7補聴器のセカンドオピニオンで調整をする前にはかならず聴力の測定をおこなっています。以前の調整から聴力の変動がある可能性も考えられ、適切な調整をするためには今のきこえを確認する必要があるんです。

当店でおこなう聴力測定は気導聴力(コマクでのきこえ)と骨導聴力(神経でのきこえ)、語音明瞭度測定(ことばのきこえ)の3つを測定しており、防音ボックスにてヘッドホンを装着していただき測定します。測定時間は約15分~20分です。

補聴器のフィッティングを確認

hc 8補聴器のフィッティングを確認していきます。耳あな型補聴器であればつけ心地に違和感がないか、耳かけ型補聴器はチューブの長さや耳栓の種類が適切かどうかを確認してもし耳にあっていないことがあれば使用感や聞こえにも影響がでるので変更しないといけない場合があるんです。

耳あな型補聴器の装着感がよくない場合には補聴器の再作をオススメしたり、その他改善策を提案させていただきます。

補聴器の調整

hc 9今お使いの補聴器のデータを保存して、当日に測定した聴力データをもとに再度調整をおこないます。
きこえの状況を確認しながらおこなっていき、プログラムの変更や音量感の微調整なども必要にあわせておこなうのでご要望をお伝えください。
 
 

聞こえの改善・確認

hc 10調整した補聴器できこえの確認を店内や店外でおこないます。スピーカーを使った補聴効果の測定もおこない、調整した補聴器が適切かを調べます。自分の声の違和感やこもった感じ、気になる雑音がないか教えてください。

調整をおこなって7日以内であれば追加料金ナシで再調整をいたします。

ご来店時に持参いただくモノ

hs 5
補聴器セカンドオピニオンでご来店のさいに必要となるモノは以下となります。

  • お使いの補聴器
  • 補聴器の保証書
  • お住まいのわかるもの(運転免許や保険証など)
  • 耳鼻科で検査した聴力データ(または前回測定した聴力データ)


検査した聴力のデータはお持ちでなければなくても大丈夫です。身分証に関しては当店のカルテの作成、補聴器メーカーに修理を出すとき、補聴器の貸し出し時に確認させていただいております。

まとめ

hs matome
梅田補聴器専門店リスニングラボでおこなっている補聴器のセカンドオピニオンについてご紹介しました。購入した補聴器の調整でうまくいっていなかったり、購入したお店がなくなってしまったなどお困りであればぜひご利用ください。

お使いの補聴器でお困りになっていること、悩んでいることを解決できるよう親身になって対応させていただきます。補聴器の再調整で悩みが解消できれば日々のきこえもより快適で楽しくなりますよ。
お問い合わせはコチラ

 

コメントは受け付けていません。