片耳難聴でも両耳に補聴器をする理由【クロスシステムの紹介】

片耳難聴でも両耳補聴器にする理由について紹介します。片耳だけが難聴なら片側だけに補聴器をすればいいと思われがちですが、実は片耳難聴用の補聴器の中で、両耳に装用することで聞こえに大きなメリットがある機種が存在します。その片耳難聴用の補聴器がクロス補聴器です。 当サイトでは、片耳難聴で両耳補聴器がよいと言われる理由についてわかりやすく解説していますのでぜひ補聴器選びの参考にしてください。

続きを読む

片耳難聴で使う補聴器のおすすめ【選び方がわかる】

片耳難聴 補聴器

片耳難聴に選ばれる補聴器をご紹介しています。片耳難聴には両耳につけるクロス補聴器が聞こえの改善に効果的です。片耳難聴は突発性難聴やムンプス難聴などの発症によりおこります。通常の片耳補聴器では聞こえの改善が難しい片耳難聴では、難聴側の音声を聞こえる耳で聞かせてくれるしくみを持つクロス補聴器が一番の改善策となります。片耳難聴でお悩みで補聴器を使ってみたことがなくてもクロス補聴器は違和感なくお使

続きを読む

クロス補聴器の価格の違い【ギモンを解決!】

クロス補聴器の価格についてご紹介します。昔にもあったんですが、最近になり知名度も出てきた片耳難聴に最適な補聴器なのがクロス補聴器です。クロス補聴器は補聴器を両耳に用意しなくてはいけないことや、性能による違いなどクロス補聴器は価格の違いや相場がわかりにくいですよね。クロス補聴器の価格相場は、一緒に使う補聴器と合計して考えなくてはいけません。クロス補聴器は選ぶ補聴器によっても性能が変わりますの

続きを読む

クロス補聴器の4つのデメリット【選ぶ前に再確認!】

クロス補聴器 デメリット aa2

クロス補聴器を装用するときにはデメリットが存在します!片耳難聴用として使われるクロス補聴器には、聞こえの改善を中心にメリットが数多くあります。しかし、一方でクロス補聴器には電池の寿命が早いことや、両耳分必要となるので片耳補聴器と比べて費用がかかることなど弱点になるデメリットもあります。今回はクロス補聴器のデメリットに注目してご紹介していきたいと思っています。片耳難聴にお悩みでクロス補聴器を

続きを読む

片耳難聴に最適なフォナックのクロス補聴器【わかりやすく解説!】

フォナック クロスb

片耳難聴には信頼性が高いフォナック(Phonak)のクロス補聴器がおすすめです。片耳難聴専用のクロス補聴器の中でも操作性にすぐれていて音質や、聞こえの性能など独自の技術を搭載したフォナックのクロス補聴器が人気です。片耳難聴には通常の補聴器ではうまく改善できないことがあります。そのような時には特殊なクロス補聴器という補聴器を両耳に着けて改善する方法があります。クロス補聴器は片耳難聴でお困りの

続きを読む

ムンプス難聴に適したクロス補聴器の選び方【わかりやすく解説】

ムンプス難聴に最適なクロス補聴器の選び方をご紹介しています。ムンプス難聴は高度から重度の片耳難聴です。ムンプス難聴はおたふく風邪が原因で、ウイルス感染により聴力低下をおこします。おもに片耳のみに低下がおこり、難聴度も高くなるためほとんど聞こえなくなってしまいます。片耳だけは聞こえるのでそのまま生活されているかもしれません。しかし、片耳難聴は生活の中で困るシーンが多く出てきます。ムンプス難聴

続きを読む

突発性難聴に最適な補聴器【おすすめを紹介】

突発性難聴に適している補聴器についてご紹介しています。突発性難聴になり聞こえにお困りの方は増えています。突発性難聴になると片耳の聴力低下がおき、生活の中でお困りになることが非常に多くなります。突発性難聴は難聴の種類の中でも原因が不明とされていて、今も明確な治療方法もないのが現状です。突発性難聴は早期に治療することが大事ですので、発症したらすぐに専門の耳鼻科に行くようにしましょう。もし突発性

続きを読む

片耳難聴で選ばれているクロス補聴器【5分で紹介!】

片耳難聴 改善

クロス補聴器は片耳難聴(一側性難聴)の改善にとても効果的です。クロス補聴器は片耳難聴(突発性難聴・ムンプス難聴・先天性難聴、その他)であり、適応する聴力の範囲であれば聞こえを大きく改善できます。片耳難聴に使うクロス補聴器は片耳の聴力低下に伴う聞こえづらいを改善しますが片耳難聴でも両耳装用であることが特徴です。当サイトでは片耳難聴で選ばれるクロス補聴器について分かりやすくそして、少し詳しく解

続きを読む