フォナック補聴器 バートM30-312(Phonak Virto M30-312)

phonak virto m30 312
phonak virto m30

スイスメイドの補聴器メーカー、フォナック(Phonak)のオーダーメイド補聴器バートM30-312(Virto M30-312)の紹介です。

フォナックのバートマーベルはイヤホンみたいな新しいスタイルの補聴器。バートM30-312はフォナックの最新技術をつかったマーベルテクノロジーを採用し、毎日の生活をよりスタイリッシュにしてくれます。オーダーメイド補聴器では世界はじめてのiOS、AndoroidなどBluetoothに対応しているので、携帯電話のハンズフリー通話が可能です。

フォナックのバートマーベルは、隠さずみせる艷やかなブラックシェルで大人の雰囲気です。

【フォナック公式サイト】

フォナックバートMの比較表

比較機種音質電池寿命保証期間片耳価格相場
virto m30フォナック バートM30-3121maruPR41電池 50~75時間2年間218,000円
virto m50フォナック バートM50-3121maru 2PR41電池 50~75時間2年間310,000円
virto m70 フォナック バートM70-3122maruPR41電池 50~75時間2年間400,000円
virto m90フォナック バートM90-3122maru 2PR41電池 50~75時間3年間570,000円

各補聴器メーカーで比較ができる!補聴器のレンタルについてはコチラ

大阪梅田で補聴器をレンタルしよう【リスニングラボでトライ!】

フォナック補聴器バートM30-312のスタッフレビュー

ume sフォナックの耳あな型補聴器バートM30-312のオススメポイントは、聞きとりがいい音質、すぐれた通信機能、ベーシック価格でお求めやすいトコロです。

バートM30-312はBluetoothが内蔵された耳あな型補聴器です。テレビとの接続や音楽も楽しめ、リモコン不要でスマートに楽しめます。ロジャーダイレクトにも対応可能です。

フォナック補聴器バートM30-312は、若者に人気のワイヤレスイヤホンのような見た目がオシャレですね!

フォナックの耳あな型補聴器バートM30-312について不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 

コメントは受け付けていません。