リスニングラボで補聴器を購入する方法

listeninglab

補聴器の購入は手続きとかがわからず難しいと思っているかもしれませんが、流れがわかれば意外と簡単なんです!補聴器は対面販売となり、基本的に補聴器販売店に行って購入をします。補聴器販売店は小さいお店もあれば大きいお店もあります。最近では大手メガネ店やデパートでも補聴器の取り扱いがあるので購入先は選ぶことが可能です。補聴器を買うにあたって一番オススメなのが補聴器専門店です。補聴器専門店では補聴器の取り扱いメーカーも一つではなく、メーカーを比較して選べるようにいくつか用意されています。ここでは当店、リスニングラボではどのように補聴器を購入できるのかをご紹介していますのでご参考ください。

補聴器購入の流れ

補聴器相談 a1

まずは補聴器の無料相談をご利用ください。あなたの聞こえの悩み、難聴になられた経緯などをお話しください。初めに希望する補聴器があれば話しておきましょう。購入を検討されるご予算までわかればよりスムーズに補聴器の選定ができるでしょう。

聴力測定

ご相談のあとは聴力の測定をします。病院でおこなう検査とは違うので、難聴の診断をすることはありません。あくまでも補聴器のフィッティング(調整)に必要なデータとして測定します。言葉の明瞭度もはかることで、補聴器でどれくらいの聞きとりの改善が見込めるかを見ることができます。

補聴器試聴 a1

次に希望のメーカーや性能にあわせた補聴器の試聴をしていただきます。初めて試聴していただく時はまだ補聴器に慣れていないのであまり音を出しすぎないように調整します。この試聴の段階で問題がなければそのままレンタルすることができます。

補聴器レンタル a1

レンタル料金は店舗により変わりますが、当店リスニングラボでは10日間は無料でお試しいただけます。10日間経過後は1日ごとに100円費用がかかります。

補聴器選定 a1

補聴器を使ってみて購入が決まればオーダーをします。耳かけ型補聴器なら最短で2日、耳あな型補聴器は耳型をとりメーカーで作製するので1週間ほど納品にかかります。

補聴器納品 a1

購入までの来店回数は一番少なくて2回のみですが、補聴器は買った後もアフターケアが必要ですので購入後にも調整や点検をしましょう。補聴器購入後の機種の変更や返品の対応も可能です。耳かけ型補聴器は30日以内、耳あな型補聴器は90日以内であれば対応することができますのでご安心ください。

定期的なアフターケアで安心

補聴器は買ったらそのままというモノではありません。補聴器の点検をリスニングラボでは受け付けています。調整が必要になってときや故障のときなどはしっかり対応しております!もう少し音を上げたい、少し音を下げてほしいなど気になる点があればお気軽にご連絡ください!

補聴器の試聴とレンタルをご利用いただけます

梅田補聴器専門店リスニングラボでは補聴器の試聴とレンタルをすることができます。レンタルをすれば生活環境の中で使うことができるので補聴器の効果がよくわかります。補聴器がある時の聞こえかたとない時の聞こえかたは全く違います。補聴器をして今まで聞こえなかった会話にも応じることができれば補聴器をする価値は十分にあるのではないでしょうか。

お問合せ

コメントは受け付けていません。