オーティコン補聴器の新製品Moreを紹介【聴覚ケアの新たな視点】

オーティコン 補聴器 more
 
オーティコン補聴器から新商品のMoreがリリースされます。聴覚ケアの分野で最新の技術を取り入れる補聴器メーカー、オーティコンより新商品More(モア)の登場です。

今回発売されるMoreは充電式の耳かけ型RICタイプのみでのリリースとなります。3つの機種クラスからお選びいただけるので、ご自身の使う環境や用途にあわせてお選びください。

 

オーティコン補聴器について

oticon maker
 
オーティコン(Oticon)は聞こえに悩む人々を第一に考える、People Firstをかかげています。オーティコンは自由に伝えあうことができ、自然にふるまえるように、そして活動的に生活できるように聞こえに悩む人々を力づけます。オーティコン本社はデンマークにあり、聴覚ケアに関する研究を常におこない、独自にかかえる1,000人を超えるテストユーザーの最終判断のもと製品開発に取り組んでおり、ユーザーの実際の貴重な声を製品開発に還元しているメーカーです。(オーティコン補聴器カタログより一部引用)

オーティコン補聴器Moreについて

oticon more kinou
 
オーティコンモアは独自のブレインヒアリングの視点、先進のテクノロジーにより音の情景の全体像を総体的にバランスをとり処理する、世界初となる脳に音の情景の全体像を届ける補聴器です。オーティコンモアは1,200万の実際の音情景を学習済みで360度の音空間を自動的に処理することができます。
 

 

オーティコンMoreの機能

オーティコンモアには新たな機能が追加されています。

  • モアサウンド・インテリジェンス
  • クリアで完全かつバランスのとれた音の情景のなかであらゆる重要な音を届けます

  • モアサウンド・アンプリファイア
  • 変化する音の情景に対し、音の原型を保ちながら高速、精密な増幅をおこないます

  • モアサウンド・オプティマイザー
  • ハウリングのリスクなく最適な利得の保持とオープンフィッティングを可能にします

  • バーチャル外耳
  • より良い空間バランスを提供するために実際の耳介を模します

また、今回のモアよりiPhoneのみだったBluetoothのストリーミング機能がアンドロイドでも可能になりました。アンドロイドユーザーの方にも便利に補聴器をお使いいただけます。

 

オーティコンMoreはリモートフィッティングにも対応

oticon remort
 
オーティコンモアは遠隔サポート機能であるリモートフィッティングに対応しています。自宅にいながら補聴器店の調整をうけれるサービスです。リモートフィッティングはお使いのスマートホン、PCより対応が可能ですが、通信環境により接続が不安定になる場合があるので通信環境がよい場所でおこなってください。

 

オーティコン補聴器More

oticon more
 
今回のオーティコンモアは充電式の耳かけ型補聴器RICタイプのみのラインナップです。モアはMore1、More2、More3の3つのクラスにわかれています。周囲のあらゆる音をバランスよく詳細に、脳の働きを最適な状態に近づけるブレインヒアリング搭載の補聴器です。静かな場所、騒がしい場所を補聴器が感知し、よりよい音バランスに整えます。補聴器のカラーは全部で8カラーあるのでお好みのカラーをお選びください。
 
oticon more c

機種クラスMore1More2More3
チャンネル数64ch48ch48ch
バッテリー約24時間約24時間約24時間
バーチャル外耳3段階1段階1段階
空間バランサー100%60%60%
クリアダイナミクスmarumaru2batu
音空間認知機能4つの帯域2つの帯域2つの帯域
価格オープン価格オープン価格オープン価格

オーティコンMoreの当店価格についてはお気軽にお問い合わせください。
 

まとめ

oticon more matome
 
オーティコン補聴器からリリースされる最新モデル、Moreの紹介でした。より自然に、バランスのとれた音世界を体感できる新しい補聴器です。さまざまな場所で聞き取りの改善が期待できそうですね。

オーティコンモアならあなたの聞こえの悩みを改善できるかもしれません。

 
 

コメントは受け付けていません。