GNリサウンドの新商品オムニアが登場【メーカー初の充電式耳あな型補聴器も!】

gnリサウンド 新商品 補聴器
 
補聴器メーカーのGNリサウンドより、新商品が発表されました。耳かけ型補聴器のニューモデル、オムニアとリサウンド初の充電式耳あな型補聴器です。オムニアは新しい機能を追加し、さらに進化した聞こえを体感できるでしょう。また、今回待望のリサウンド初オーダーメイド耳あな型補聴器がリサウンドワンシリーズより登場です!他の補聴器メーカーでも充電耳あなタイプは多く出てきていますが、リサウンド独自の補聴器に仕上がっていますね。

聞こえについてより考えられたリサウンドの新商品をぜひチェックしてください。

 

補聴器メーカーのGNリサウンドについて

g 1
 
1869年に創設されたデンマークに本社がある補聴器メーカー、GNリサウンド(GN ReSound)は医療機器、通信機器を取り扱うメーカーです。ワイヤレスや音声、聴覚学と聞こえと音の分野で世界をリードしています。リサウンドの補聴器は耳かけ型補聴器の3マイクモデルが話題となりましたが、今回の新製品にも3マイク搭載モデルが登場。

新商品リサウンドオムニアシリーズについて

resound omnia
 
リサウンドのオムニアシリーズはリサウンド・オムニアとリサウンド・オムニアマリーの2シリーズから選べます。リサウンドオムニアは、リサウンドワンシリーズに搭載されていたコンピューターをさらにパワーアップ!ウルトラフォーカスから進化した指向性、フロントフォーカスにより従来よりもさらに騒がしい場所での聞こえ方をおぎなうことを目標として開発されています。

ウルトラフォーカスから進化した指向性、フロントフォーカスにより従来よりもさらに騒がしい場所での聞こえ方をおぎなうことを目標として開発されています。

機種バッテリー修理保証
紛失破損保証
片耳価格相場
リサウンド・オムニア/マリー9充電3時間
約30時間
修理2年
紛失破損2年2回
563,000円
マリー583,000円
(ともに充電器込)
リサウンド・オムニア/マリー7充電3時間
約30時間
修理2年
紛失破損2年1回
413,000円
マリー433,000円
(ともに充電器込)
リサウンド・オムニア/マリー5充電3時間
約30時間
修理2年
紛失破損1年1回
293,000円
マリー313,000円
(ともに充電器込)
リサウンド・オムニア/マリー4充電3時間
約30時間
修理2年
紛失破損1年1回
213,000円
マリー233,000円
(ともに充電器込)

リサウンド・オムニアとオムニア・マリーのポイント

g 4
リサウンドオムニアシリーズは、前世代機種から機能性が改良されています。ポイントを4つにまとめていますのでご確認ください。

騒がしいところでの会話が聞きやすい

gn 5
補聴器装用者の中で多いのが騒音下での聞こえの悩みです。リサウンドオムニアシリーズは既存のリサウンド製品と比べ、騒音下での聞こえをなんと150%改善したとのことです。

改善の理由としては指向性の強化が関係し、目の前で話をする相手の声に対して、より解像度をあげるので騒音の中でも会話が聞きとりやすくなっているんです。

会話中に周囲の音も聞き逃しをしない

リサウンドオムニアは雑音をカットしてそれぞれ音の区別をすることができます。ガヤガヤしている場所で後ろから声をかけられても気づくことができる360度の声センサーや会話と環境音の大きさで聞きとりやすさを自動調整するオールアクセス指向性を搭載。

本来の聞こえに近づける音体験

オムニアマリーは耳の穴にマイクを設置し、耳本来の集音、耳介効果を最大限に活かしてくれるリサウンド独自のこころみです。自分の耳で聞いているような音にふれることができます。

耳にフィットしてよりしっかり音を届ける

gn 6
人間工学に基づいた補聴器設計のため、しっかり耳にフィットしてくれます。また、リサウンド・スマート3Dアプリの新機能、チェックマイフィットを使うことで正確な装用ができているのかを自身で確認することが可能です。

リサウンドではじめての充電式耳あな型補聴器が誕生!

resound one ite
 
今補聴器業界の中でも増えてきているのが充電式のオーダーメイド補聴器、耳あな型補聴器です。最近では既成タイプなども出ていて、用途や聴力に適していれば価格帯もオーダーメイド補聴器と比べると若干安かったりしますね。今回リサウンドがリリースするのはオーダーメイド補聴器です。デザインも他社とは違う印象に仕上がっています!

機種バッテリー修理保証
紛失破損保証
片耳価格相場
リサウンドワン9充電5時間
約24時間
修理2年
紛失破損2年2回
563,000円(充電器込)
リサウンドワン7充電5時間
約24時間
修理2年
紛失破損2年1回
413,000円(充電器込)
リサウンドワン5充電5時間
約24時間
修理2年
紛失破損1年1回
283,000円(充電器込)
リサウンドワン4充電5時間
約24時間
修理2年
紛失破損1年1回
213,000円(充電器込)

充電式オーダーメイド補聴器リサウンドワン耳あな型のポイント

gn 7
リサウンドワンの充電式耳あな型補聴器のポイントについて紹介したいと思います。今回、大きなポイントとして以下の4つに分けました。リサウンドにしかない新しい充電式耳あな型補聴器が誕生しました。

補聴器に見えないデザイン

gn 10
近年の補聴器はデザイン性もかなり注目されています。今回の耳あな型補聴器はワイヤレスイヤホンのようなスタイリッシュな印象があるデザインです。補聴器を着けることに抵抗を感じるという方でも着けやすいと思います。

大きくて押しやすいプログラムボタン

今までの耳あな型補聴器につけれるプログラムボタンって小さくて押しにくいという意見も多かったと思います。うまく操作ができなくて補聴器の手動ボタンは使わないという人もいらっしゃいます。リサウンドワンは真ん中に大きくボタンが付いていてとても押しやすいです。充電式のため、電池交換のフタも付かないので表面のフェイスプレートもスッキリしています。

汗や湿気に強いコーティング

リサウンドワンの防水・防塵は国際保護等級IP68を取得。補聴器表面の防水コーティングはもちろん、補聴器内部の部品にもコーティング加工されているので水分に触れても水滴として弾いてくれます。完全防水ではないので水濡れに注意しなくてはいけませんが、水濡れでの故障リスクを回避してくれますよ。

充電器もオーダーメイド

gn 8
リサウンドワンは補聴器とあわせて、充電器もオーダーメイドになっています。ここが他メーカーと大きく違うところかもしれません。リサウンドワンは非接触の置くだけタイプの充電式で、補聴器を充電する時に置くトレーの部分がオーダーメイドになっています。形状に合わさるようにトレーが仕上がっているのでカンタンに充電できてお手入れもカンタンです。

リサウンドワンには超小型モデルもラインナップに追加

gn 9
充電式だけではなく、今回は電池式の超小型のCICタイプもリリースされました。小型化に特化して、聞こえの性能に影響しないボリュームボタンやワイヤレス機能を排除して極限まで小型化することを追求したモデルです。補聴器を目立たせたくない、隠したいという方の要望に応えることができる補聴器です。サイズに関してはIICとCICの間くらいとのことで、個人的にはリサウンドの中では小さいサイズに該当しますが、目立たせたくないという要望の方にはもっと小さい補聴器があるという事実もお伝えしておきます。

機種バッテリー修理保証
紛失破損保証
片耳価格相場
リサウンドワン9約105時間~125時間修理2年
紛失破損2年2回
510,000円
リサウンドワン7約105時間~125時間修理2年
紛失破損2年1回
360,000円
リサウンドワン5約105時間~125時間修理2年
紛失破損1年1回
240,000円
リサウンドワン4約105時間~125時間修理2年
紛失破損1年1回
170,000円

リサウンドのアプリで補聴器をより快適に使える

gn 11
ワイヤレス機能を使うことでリサウンドの補聴器をもっと便利に使えます!リサウンドはスマートホンアプリ、リサウンド・スマート3Dアプリを使用することで音量の調整やプログラムの切り替え、雑音抑制の範囲などの微調整をおこなうことが可能です。また、通話やイヤホン機能も使えるので毎日の生活に使える機能がそろっています。

また、アプリでは自宅にいながらお店の調整を受けれる、遠隔調整を利用できます。リアルタイムで行えるのでなかなかお店に出向けない方でも安心ですね。

まとめ:GNリサウンドの最新補聴器で会話を楽しく

gn 12
リサウンドの新商品が今回いろいろとリリースされました。個人的に注目しているのは充電式の耳あな型補聴器ですね。扱いの便利性と音の快適性を重視した最新補聴器で毎日のきこえをより楽しく充実させませんか。

リサウンドの最新補聴器なら会話を積極的に楽しむことができるかもしれません。

 

コメントは受け付けていません。