シグニアの充電式耳あな型補聴器Activeが登場【イヤホンみたいでおしゃれなデザイン!】

シグニア 充電式耳あな型補聴器 active
 
シグニアから充電式の耳あな型補聴器Activeがリリースされます。

充電式による快適性、補聴器にみえないデザインが魅力的な最新モデルがActive(アクティブ)です。充電式耳あな型補聴器は業界でも1社しかリリースされていなかったので、とても要望の強いモデルでした。

アクティブはオーダーメイドではなく、既成になりますがまるでワイヤレスイヤホンのようで、補聴器に抵抗がある方にも受けいれられそうですね。集音器にもみえなくないですが、アクティブはれっきとした高性能な補聴器なのでご安心ください。

アクティブは充電式であること、耳あな型、高いデザイン性とまさにシグニアならではの補聴器といえるでしょう。

 

シグニア補聴器について

signia rogo
 
シグニアは世界をリードする補聴器ブランドのひとつです。シグニア補聴器はシーメンスの140年以上の歴史を継承し、たしかな品質とともにお客様に寄りそう誠実なブランドでありつづけます。

補聴器の常識を変える革新的な技術でパフォーマンスの向上をはかります。
(シグニア補聴器カタログより引用)
 
シグニア公式サイト

充電式耳あな型補聴器アクティブについて

signia active 000
 
シグニアの最新モデルアクティブはまさに補聴器の新ジャンルといっても過言ではありません。アクティブは軽度難聴から中度難聴の聴力レベルに適応する補聴器です。アクティブの特筆すべき点はなんといっても充電式の耳あな型補聴器というところです。
 
電池交換が不要なので補聴器の利便性を底上げしてくれますね。しかし、アクティブはオーダーメイドではなく既成モデルというのがおしいところですが、付属のイヤチップ(耳せん)を付け替えることでユーザーの耳あなにあうよう調整することが可能です。
 
signia active img
 
既成のイヤホン類が耳にあわないことが多いわたしも、実際にアクティブを装着してみましたが、今までにないくらい問題なく耳におさまったので驚きました!アクティブは、流行りのおしゃれなワイヤレスイヤフォンみたいで補聴器をつけているように見えないですね。ポケットサイズの充電ケースもとてもスタイリッシュです。

 

アクティブのタイプと性能

signia active 002
 
シグニアのアクティブは2タイプあり、ActiveとActive Proがあります。各性能はシグニアのエクスペリエンスシリーズと同じコンピュータを搭載していて、Xセンサーとよばれる環境認識のセンサーが補聴器に搭載されています。これにより、自動的な音の調整をしてくれるので音質の快適性があがるんです。
 
アクティブとアクティブプロですが、前途のアクティブがいわゆるバリュークラスの基本性能、プロの方はなんとプレミアムクラスに近い高性能となっているので用途にあうタイプで選ぶのがオススメです。

アクティブはどちらのタイプもBluetoothに対応していますので電話や音楽を楽しめるのはもちろん、AIシステムを搭載したスマートホンアプリ、シグニアアシスタントに対応。AIがあなたの補聴器を最適化するように問題解決をお手伝いしてくれます。

 
メーカー商品サイトはコチラ

 

アクティブの機種紹介

signia active pro 000
 
シグニアのアクティブとアクティブプロの紹介です。いずれも充電式耳あな型補聴器で補聴器がはじめての方にも抵抗なく手にとっていただけるようなモデルとなっています。アクティブはブラックとシルバーのコンビと、スノーホワイトとローズゴールドのそれぞれ2色で選べるカラー展開です。

 

アクティブ(Active)

signia active
 
アクティブはバリュークラスの基本性能のみを搭載しています。シグニア最新のコンピュータを搭載し、超広角センサーによる自動調整機能ももちろん入っていますが、スペック的にはあまり外出向けではないですね。しかし、補聴器の性能は決して悪いわけではなく用途にあわせていただければ言うことナシでしょう。

 signia active 00シグニア アクティブ(Signia Active)
対応聴力軽度難聴~中度難聴
バッテリーフル充電4時間
約26時間
Bluetoothmaru
チャンネル数16ch
価格相場オープンプライス
【当店価格はお問い合わせください】

 

アクティブプロ(Active Pro)

signia activepro
 
アクティブプロは、アクティブの高性能タイプです。シグニアのエクスペリエンスシリーズの機能を取り揃えており、補聴器のスペック的に見ると今このシリーズで出ている最上位機種と同等クラスなので言うことなしな性能となっています。動きを感知した微調整には対応しませんが、環境認識による微調整はバッチリ機能するので音の快適性もバツグンで、さまざまな可能性を引き出してくれるでしょう。

 signia activepro 00シグニア アクティブプロ(Signia Active Pro)
対応聴力軽度難聴~中度難聴
バッテリーフル充電4時間
約26時間
Bluetooth1maru
チャンネル数48ch
価格相場オープンプライス
【当店価格はお問い合わせください】

 

アクティブのデメリット

deme
 
シグニアのアクティブのデメリットととれる点をいくつか紹介しておきます。もちろん以下をデメリットととらえるかは個人差もありますので参考程度にごらんください。
 

  • オーダーメイドではないので最悪耳に合わない可能性もある
  • 適応する聴力が限られている
  • 補聴器に見えないところが場面によって不都合になる可能性がある


アクティブとアクティブプロ、どちらも新世代の補聴器と言えるでしょう。しかし、使用環境によっては補聴器のデザイン性がかえって裏目に出てしまうことが懸念されます。
 

アクティブのメリット

meri
 
アクティブの使用で考えられるメリットをいくつか紹介します。アクティブは聴力にあわせた調整ができ、今の在宅時代にも適応しやすい魅力的な補聴器ですね。
 

  • 補聴器に抵抗がある方にもつけやすいデザイン性の高さ
  • 電池交換が必要ない使い勝手のよさ
  • 耳型をとらなくてもいいのですぐに購入できる


アクティブのメリットはイヤホン感覚で補聴器を使えるのではじめての方に受け入れられやすいところです。補聴器の使い方もカンタンですので補聴器の操作が面倒に感じている方にも安心して使えますよ。
 

まとめ

matome
 
シグニアの最新モデルアクティブについてご紹介しました。充電式で耳につけるのもカンタン、見た目も斬新でまさに新世代の補聴器と呼ぶのにふさわしいですね。はじめての補聴器選びで迷われている方も、シグニアの最新補聴器アクティブを候補にいれられてもいいかもしれません。

アクティブを使えばよりあなたのライフスタイルを向上させることができるでしょう。

 
 

コメントは受け付けていません。