補聴器のレンタル【10日間無料でお試し!】

補聴器レンタル

補聴器のレンタルを10日間無料でできます!梅田補聴器リスニングラボでは補聴器を10日間無料でレンタルして試すことができますよ。また、10日間経過した後は一日100円、最大30日間までレンタルが可能です。レンタル可能な補聴器メーカーはフォナック(Phonak)、オーティコン(Oticon)、シグニア(Signia)、ベルトーン(NJH)の4大補聴器メーカーとなっており、各メーカーの補聴器を比較して試聴することもできます。失敗するしない、あなたが納得できる補聴器選びができるWeb限定の特別なレンタルサービスとなります。

補聴器の購入には悩みがつきものですよね。補聴器は高価なものですのでなかなかすぐには決めることもできないでしょう。補聴器が初めてならなおさらわからないことが多いので迷いますよね。補聴器には性能と種類がたくさんあるので試してみることが大事なんです。補聴器を試聴してみるのは基本ですが、あわせて補聴器をレンタルするのが補聴器を選ぶときの必須となります。補聴器をレンタルする動機はさまざまあると思いますが、もしあなたが補聴器を必要と感じているのであればレンタルサービスの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

補聴器のレンタルについてわかりやすく解説していますのでぜひご参考ください。

補聴器のレンタルについて

補聴器 レンタル a1

レンタルを利用する人によって使い道はさまざまあるかと思います。旅行する時や集会などで使いたいという一時的なレンタルを考えている方もいるでしょう。補聴器のレンタルを利用される方は購入を検討している方が大半ですので利用するお店を選ぶのは慎重にしなければいけません。

補聴器のレンタルは一般的には短期間で無料試聴をするためのレンタルサービスと、長期間で定額のレンタルできるサービスで2種類あるかと思います。1週間ほどの期間で無料レンタルサービスを行っているお店のほとんどが購入前のお試しになるので、購入は考えておらず一時的に利用したいという方にとってはあまり向いていないサービスかもしれません。レンタルのみで利用したいという方は1か月間などあらかじめ期間を決めて、そのようなレンタルサービスを提案しているお店をうかがってもいいでしょう。

補聴器の長期レンタルは注意が必要

一時的な補聴器の利用を考えてレンタルをするのであれば、お店により1か月~3か月程度の期間で定額のレンタルがあります。最近では大手のメガネ店をはじめとしてこのようなレンタルサービスがありますね。相場を調べてみると1か月で3,000円から1万円ほどでしょうか。お店によってもレンタルのしくみは違い、リース契約のように5年間などの長い期間で購入する金額を払うサービスであったり、決められた補聴器しかレンタルすることができないなど、長期で借りれるというときには注意して事前に確認する必要があるでしょう。

補聴器を比較してレンタルする

補聴器を購入するにあたり失敗しない方法は、優秀な補聴器専門店へ行くことです。補聴器専門店へ行って、お悩みを打ち明けて、聴力測定をしてご自身の聴力を確認してみましょう。もしくは病院へ行って耳鼻科で聴力検査をしてもらうこともいいでしょう。病院へ行くのであれば日本耳鼻咽喉科学会が制定した補聴器相談医や指定医の資格がある耳鼻咽喉科へ行くことがオススメです。

補聴器専門店へ行ったら、補聴器の試聴をしてレンタルを利用してみましょう。一つのメーカーだけではなく、いくつかの補聴器メーカーを比較してみるとよりあなたに合う補聴器がわかりますよ。レンタル期間中は自宅や普段聞きとりが難しい環境で補聴器を使用してみることが大事です。

補聴器をレンタルする流れ

補聴器レンタル手順

補聴器レンタルの流れをご説明いたします。

お店で相談する

まずは補聴器専門店へ行きあなたの聞こえの悩みを相談しましょう。あなたの聞こえに対してのお悩みを具体的にお聞かせください。性能が良い機種にしたい、目立たない機種がいいなど補聴器に対する希望があればお伝えください。ご予算もお決まりであればお伝えください。

聴力測定をする

補聴器をあわせるための聴力測定をいたします。その時にことばの聞き取り(語音明瞭度測定・スピーチ測定)をしてもらうことも大切です。過去に病院で測定をした聴力データなどお持ちでしたら参考にさせていただきます。注意いただきたいのが病院でおこなう検査とはことなるということです。あくまでも補聴器を調整するためのデータとして聴力を測定いたします。

補聴器の試聴と比較

補聴器を聴力に合わせて調整し、試聴をします。補聴器の試聴のさいにご希望のメーカーがあれば対応いたします。いくつかのメーカーで試されたいというご希望があれば比較して試聴いただけます。

ことばの聞き取り

補聴器を使用したときと、裸耳(補聴器を使用していないとき)のことばの聞き取り(語音明瞭度測定・スピーチ測定)をおこないます。周囲から雑音を流してことばの聞き取りをおこなうテストも測定できます。

補聴器をレンタルする

試聴が問題なければ補聴器をレンタルしてみましょう。レンタルの期間は10日間です。最長で30日までお貸しいたしますが、10日間に一度はかならず補聴器の状態を点検させてください。

補聴器のレンタルから購入してアフターケアするまでの流れをご説明しました。次の項目では補聴器の無料レンタルキャンペーンについてご説明いたしますので、ぜひともお読みください。

レンタル可能な取扱補聴器メーカー

補聴器 メーカー a1

梅田補聴器専門店リスニングラボでは取扱メーカーが4社あります。下記の4社は世界でも人気の高い一流の補聴器メーカーですので体験してください。

その他にもユニトロン(カナダ製 Unitron)やコルチトーン補聴器(日本製)なども一部取り扱いがございます。

スターキー補聴器(アメリカ製 STARKEY)、リオネット補聴器(日本製 リオン)、ワイデックス(デンマーク製 WIDEX)、
パナソニック(日本製)は取り扱っていませんのでご了承ください。

レンタルの注意事項

注意

補聴器をレンタルするときの注意事項は下記になります。

  • 身分証明書をお持ちになってください
  • 事前に電話、メールでのご予約をお願いしています
  • 予約の際に希望するメーカーや機種があればお伝えください
  • レンタルした補聴器を故障や紛失したときには実費をいただくことがあります
  • 病院で検査した聴力のデータをお持ちであれば持参ください
  • 聴力測定の結果や耳の中に異常があれば、提携している耳鼻科医へご紹介するときがあります
  • 貸し出しと試聴は耳かけ型補聴器のみとなります
  • 耳あな型補聴器(オーダーメイド)を試されたい方は、機種を選び決済していただき90日の返品対応で使用します

購入の注意事項

購入してからの注意事項は下記のとおりです。

  • お支払いは現金、カードでの決済が可能です
  • 購入後に返品やキャンセルは耳かけ型で30日、耳あな型は90日まで対応しています
  • 販売した補聴器は責任をもってアフターケアしていきます

補聴器の無料レンタルをご利用ください

補聴器 a11

梅田補聴器専門店リスニングラボの補聴器レンタルサービスについてご紹介しました。レンタルは10日間無料、最大30日まで延長ができますが10日間に一度は必ずご来店いただき補聴器使用の状況を教えてください。各メーカーの補聴器を比較して試聴することができるので、失敗の少ない満足のいく補聴器を選ぶことができます。

お問合せ

コメントは受け付けていません。