リサウンドから新商品キーがリリース【低価格帯補聴器でもスペックが高い】

リサウンド 補聴器 キー
 
リサウンド補聴器より新商品のリサウンド・キーをご紹介をします。リサウンド・キー(ReSound Key)はローベーシックバリューシリーズとして発売され、耳あな型から耳かけ型と充電式のフルラインナップとなっていますのでお好みのモデルを選べるのがうれしいですね。

今回発売されるリサウンド・キーはシリーズの通り価格帯をおさえた補聴器です。リサウンド・キーは全3クラスに分けられていますので、使う環境や用途にあわせてお選びください。

 

リサウンド補聴器GNヒアリングジャパンについて

resound 1
 
GNヒアリングジャパンはデンマークに本社があり、医療と通信、リサウンド補聴器の製造や輸入、卸販売や修理サービスを長年に渡りおこなっています。GNグループは補聴器やヘッドセット産業の知識から、聴覚学から音声をはじめワイヤレスにかかわる分野で世界をリードしている唯一のオーディオソリューション企業です。音の力を通じ人々の生活を豊かにするのがリサウンドの使命です。
 
リサウンド公式サイト

リサウンド補聴器リサウンド・キーについて

key point
 
この度リサウンド補聴器からリリースされるリサウンド・キーについてご紹介していきます。リサウンドではハイスペックな3マイクが画期的なワンマリーが去年リリースされ話題になっていますね。今回のりサウンド・キーはワンマリーの性能とは少しことなり、その前世代のクアトロシリーズを元に開発されています。

 

ローベーシックバリューシリーズ

リサウンド・キーの注目すべき点はズバリ価格帯でしょう。ローベーシックバリューシリーズとして発売されるだけあり、価格帯が大変リーズナブルとなっています。耳あな型、耳かけ型と充電式すべてお求めやすいのがポイントです。

 

リサウンド・キーの性能について

リサウンド補聴器のリサウンド・キーはクアトロシリーズと同じコンピューターチップを内蔵しており、2.4GHzのワイヤレステクノロジーをすべてに搭載。そのほか一部機種には両耳通信機能や精度の高い環境適応型指向性など、スペックも優秀ですね。音質にも妥協がないコスパの良さに注目です。

リサウンド・キーは遠隔サポートにも対応しています。遠隔サポートは自宅にいながら補聴器店の調整ができる便利な機能です。遠隔サポートはお使いのスマートホンによっては対応ができない場合があるので事前の確認が必要です。

 

リサウンド補聴器のリサウンド・キーの機種について

resound key type
 
リサウンド・キーのラインナップについて紹介します。今回は耳かけ型RICタイプ、BTE、耳あな型、充電式とフルラインナップとなっています。タイプのバリエーションがあるので聴力と好みで選択できるのがうれしいですね。
 

リサウンド・キー(耳かけ型RIC・BTE)

resound key ric bte
 
小型のRICタイプとパワーが安心なBTEタイプです。リサウンドキーの耳かけ型補聴器の電池式は2種類の電池タイプで選べます。全3クラスで性能が分けられておりご自身の使う用途にあわせてお選び下さい。すべてワイヤレス通信対応が可能なのがいいですね。

機種クラスKey2key3key4
バッテリー185時間~220時間
電池種類で違いあり
185時間~220時間
電池種類で違いあり
185時間~220時間
電池種類で違いあり
バンド数6バンド8バンド12バンド
ナチュラル指向性Ⅱbatubatu 2maru
INR衝撃音抑制batu 3batu 4maru 2
オーディオストリーミングbatu 5MFi、ASHA対応MFi、ASHA対応
故障保証1年2年2年
片耳価格相場80,000円100,000円125,000円

 

リサウンド・キー(耳かけ型充電式)

resound key r
 
リサウンドキーの充電式は充電器の形状が変更になっています。3時間の充電で30時間の長持ちバッテリーが魅力的ですね。こちらは1クラスのみの展開です。補聴器本体の価格が電池式と同じなのがとてもリーズナブルですね。充電器は別で17,600円となります。

機種クラスKey4
バッテリー30時間
バンド数12バンド
ソフトスイッチ両耳連動
ナチュラル指向性Ⅱmaru
INR衝撃音抑制maru 2
オーディオストリーミングMFi、ASHA対応
故障保証2年
片耳価格相場125,000円

 

リサウンド・キー(耳あな型)

resound key itc
 
リサウンド・キーの耳あな型補聴器は形状も好みで選べます。小型のCICもあるのがポイントで、リサウンドのCICはワイヤレス対応可能なのが素晴らしいですね。この価格帯でこの性能の補聴器は他メーカーでもほとんどないのではないでしょうか。

機種クラスKey3Key4
バッテリー70時間~115時間
電池種類で違いあり
70時間~115時間
電池種類で違いあり
バンド数8バンド12バンド
ナチュラル指向性ⅡbatumaruCICタイプは無指向性
INR衝撃音抑制batu2maru2
オーディオストリーミングMFi、ASHA対応MFi、ASHA対応
故障保証2年2年
片耳価格相場115,000円140,000円

リサウンド・キーのラインナップの紹介でした。
 

まとめ

resound key matome
 
リサウンド補聴器からリリースされる最新モデル、リサウンド・キーについてのご紹介でした。リサウンド補聴器がリリースする、ロープライスモデルは補聴器をはじめて購入される方やなるべく価格をおさえた機種でお探しの方に大変オススメできる補聴器です。

コスパのイイ補聴器なら予算もおさえることができて聞こえも快適にできるのではないでしょうか。

  

コメントは受け付けていません。