ベルトーン補聴器のレンタル方法を紹介【最新機種を体験できる】

beltone rentaru

ベルトーン(Beltone)補聴器のレンタル方法について紹介しています!人気があるアメリカの補聴器メーカー、ベルトーン補聴器の最新型の補聴器の耳かけ型、充電式補聴器など、ベルトーン補聴器の取り扱い店ではベルトーン補聴器のレンタルができるんです。レンタル方法はとてもカンタンで、1時間半から約2時間ほどのお時間でできるんです。機種の違いを比較することもできるのでとても有効にご利用いただけますよ。補聴器をレンタルする目的は購入をする前に試されることが一般的に多いですが、一時的な利用をしたいという希望も中にはあるかと思います。旅行や仕事で少し使ってみたい、使ってみてもし気に入れば購入したいなど、さまざまです。当サイトでは、ベルトーン補聴器をレンタルする方法について、レンタルできる最新機種や注意事項までを紹介していますので、ぜひご参考ください。

ベルトーン補聴器の補聴器が気になるけど、どのように選べばいいかわからない、種類が多くて選び方がわからないなど悩まれていませんか。もしベルトーン補聴器の選び方で迷ったら補聴器のレンタルがおすすめです。ベルトーン補聴器をレンタルできれば最新機種を比較して選ぶこともできるんです。レンタルには有料や無料などお店のサービスやレンタル期間により変わるでしょう。レンタル方法を知って最新のベルトーン補聴器を使ってみましょう。

ベルトーン補聴器のレンタル方法を確認する

ここからは、ベルトーン補聴器をレンタルする流れを紹介しますね。

ベルトーン補聴器をレンタルする流れ

補聴器 レンタル手順

補聴器のレンタルってはじめてであれば面倒に感じられるかもしれません。しかし、ベルトーン補聴器のレンタルはとてもカンタンにできるんですよ。

ベルトーン補聴器のレンタル手順

  1. 無料相談
  2. 聴力測定
  3. ベルトーン補聴器の試聴
  4. レンタル

ベルトーン補聴器をレンタルするには、まずは相談からはじめます。あなたの聞こえのお悩みやご希望する補聴器などについてお聞かせください。お話しを聞かせていただいた後は補聴器の調整に必要な聴力の測定をさせていただきます。聴力測定をさせていただいたら実際にベルトーン補聴器を着けて体験していただき、問題がなければそのままベルトーン補聴器をレンタルとなります。所要時間はおよそ1時間半から2時間程度でできるんです。

ベルトーン補聴器レンタルの用途

ベルトーン補聴器をレンタルするのにはそれぞれ理由があるかと思います。

  • ベルトーン補聴器の購入を検討しているがどれがいいかわからず試してみたい
  • 使っている補聴器の性能があまり良くないのでおすすめのベルトーン補聴器をレンタルして試してみたい
  • 使っている補聴器が古いので最新型の高性能なベルトーン補聴器をレンタルして試してみたい
  • 職場や今聞こえに困っている場所で一度ベルトーン補聴器を使ってみたい

 

以上のように今お使いの補聴器と比べてみたい、購入するために一度試してみたいということが多いです。

ここからは、ベルトーン補聴器についてご紹介していきますね。

ベルトーン補聴器について

ベルトーンイメージ

ベルトーン補聴器はアメリカで生まれた補聴器メーカーです。ベルトーンが創立されたのは1940年です。長きにわたる歴史があります。ベルトーンは1983年に世界初となるオーダーメイド補聴器を発表した補聴器メーカーの名門です。常に技術向上に努めて高品質のデジタル補聴器を世界に送り出しています。日本では1985年に総合代理店であるNJH(ニュージャパンヒアリングエイド)と独占技術提携を結びました。NJHは補聴器業界で最多の製造拠点を持っています。東京に本社、大阪支社、福岡支社があります。それぞれ30年以上勤務するベテラン技術者が多数在籍しています。

njh

NJHの公式サイト

ベルトーン補聴器の歴史

ベルトーンは1940年、アメリカのイリノイ州で創立されました。独自開発の超LSI、特許システムなど、洗練された音質と80年に迫る伝統を誇ります。1950年代より、箱型や耳かけ型などさまざまなタイプの補聴器を発表し、1983年に世界初となるオーダーメイド補聴器を誕生させました。日本では1985年が初となるオーダーメイド補聴器の発表でした。それ以来販売台数180万台を突破し、一人ひとりにあったすぐれた品質のオーダーメイド補聴器を手作りでお届けしています。

今ではどのメーカーでも作られているオーダーメイド補聴器ですがベルトーンが世界初だったんです。ベルトーンのオーダーメイド補聴器は作りが大変いいと評判があります。

ベルトーン補聴器のレンタル機種について

ベルトーン レンタル機種

ベルトーン補聴器にはどんなレンタル機種があるのか、今一番人気がある最新機種を紹介します。ベルトーン補聴器の最新の充電式タイプをはじめとして進化したベルトーンの聞こえの世界を体感いただけます。レンタル機種はおもに耳かけ型タイプのみとなります。耳あな型は耳の型をとるオーダーメイドなので一度作らなければ試すことはできません。耳あな型をご希望であれば一度ご購入いただき、着けていて何か気になること、耳かけ型に変えたいなどがあれば交換対応も当店では可能です。耳あな型補聴器は3ヶ月以内、耳かけ型補聴器は1ヶ月以内で対応することができます。

充電式耳かけ型補聴器 Amaze

ベルトーン アメイズ

ベルトーンの最新充電式補聴器がアメイズです。アメイズはベルトーン最新のプラットフォームを搭載しており、さまざまな環境で快適に会話を楽しむことができるでしょう。電池の交換が不要ですので扱いは非常にラクになります。Bluetooth通信も可能で、お使いのスマートホンと連動させてカンタンに補聴器の音量調整もできるんです。今までのベルトーン機種には搭載していない最新のマイク、MEMSマイクを搭載しており、高い集音力とゆがみのないハイレゾ音源で聞きとりを改善してくれます。360度の空間を認識し、より自然な聞こえに近づけてくれるベルトーン自慢の最新機種です。

Amaze 6 Amaze 9 Amaze 17
チャンネル数 12ch 14ch 17ch
指向性 空間指向性 クロスリンク指向性 クロスパーソナルサウンドID付
レンタル期間 1日から最大30日 1日から最大30日 1日から最大30日
レンタル費用 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円

耳かけ型補聴器 Trust

ベルトーン トラスト

ベルトーンのトラストシリーズは旧モデルであるレジェンドシリーズの性能をより改良させた最新モデルです。高性能なトラストチップを採用しているモデルで、雑音の処理能力と音質の向上を実現しました。トラストはスマート補聴器なので、iPhoneをはじめお持ちのスマートホンとペアリングして使うことで通話や補聴器の微調整をおこなうことができます。他の通信機をとおさず、補聴器のみで便利に操作していただけます。外部レシーバーのRICタイプとレシーバー内蔵の標準BTEタイプからお選びいただけます。

  • トラスト 63DW/64DW RICタイプ
Trust 6 Trust 9 Trust 17
チャンネル数 12ch 14ch 17ch
指向性 空間指向性 クロスリンク指向性 クロスパーソナルサウンドID付
レンタル期間 1日から最大30日 1日から最大30日 1日から最大30日
レンタル費用 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円
  • トラスト 76DW/86DW 標準BTEタイプ
Trust 6 Trust 9 Trust 17
チャンネル数 12ch 14ch 17ch
指向性 空間指向性 クロスリンク指向性 クロスパーソナルサウンドID付
レンタル期間 1日から最大30日 1日から最大30日 1日から最大30日
レンタル費用 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円

耳かけ型補聴器 Ally

ベルトーン アライ

ベルトーン補聴器の中で価格も性能もゆずれない、そんな希望を叶えてくれるのがコスパがいいアライシリーズです。標準的な会話を補う性能は高く、日常会話をスムーズに聞かせてくれます。補聴器に必要な聞きとり性能が入っていて価格も抑えめなので人気がある機種です。ワイヤレス補聴器ですが、スマートホンの連動はできません。手元で音量の微調整をするには専用のリモコンを用意することで可能になります。外部レシーバーのRICタイプと標準のBTEタイプで選ぶことができます。2019年に上位モデルAlly4が登場しました。

  • Ally 64DW RICタイプ
Ally 3 Ally 4
チャンネル数 8ch 10ch
指向性 スピーチスポッター スピーチスポッター
レンタル期間 1日から最大30日 1日から最大30日
レンタル費用 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円
  • Ally 76DW/86DW 標準BTEタイプ
Ally 2 Ally 3 Ally 4
チャンネル数 6ch 8ch 10ch
指向性 環境適応型指向性 スピーチスポッター スピーチスポッター
レンタル期間 1日から最大30日 1日から最大30日 1日から最大30日
レンタル費用 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円 10日間無料/以降1日100円

ここで紹介した機種以外にもレンタル可能な機種は多くありますので各店頭でもご確認ください。

ベルトーンの機種の価格や性能について詳しくはコチラ

Beltone(ベルトーン)

ベルトーン補聴器機種の選び方

機種 選び

ベルトーン補聴器の機種選びをどのようにおこなえばいいか、選び方をご紹介します。最終的にはレンタルをすることで性能をみていただいて、選ぶのがいいですが、その前に補聴器を選びに行くお店を決めるのが大事です。補聴器を扱うお店はたくさんあり、メガネ店やデパートなどでも取り扱いがありますのでお店選びも迷いやすいかもしれません。補聴器を選ぶうえでおすすめなお店は補聴器を専門に扱う補聴器専門店です。補聴器専門店ではあなたに適切な補聴器のアドバイスをもらうことができるでしょう。

補聴器専門店で気軽に相談

ベルトーン補聴器を選ぶならベルトーン補聴器を取り扱う補聴器専門店で相談しましょう。補聴器専門店でも扱う補聴器メーカーはさまざまで、どのメーカーでも扱っているというわけではありません。ベルトーン補聴器を取扱う補聴器専門店ではあなたの要望をお聞きしてその希望にあう補聴器の提案をしてくれるでしょう。補聴器は性能やタイプに違いがあるので、その辺りの説明をしっかりしてくれるお店だとわかりやすく選びやすいでしょう。

補聴器のフィッティングと調整

ベルトーン補聴器の調整も重要です。お店選びのポイントの一つでもありますが、補聴器はどこのお店でも同じモノが売られています。あなたにあう補聴器になるかどうかは補聴器の調整によっても左右されます。調整がうまくできていなければ音が大きすぎたり、適切なバランスがとれていないということが出てきます。ベルトーン補聴器をレンタルする前には補聴器の性能の違いについてしっかり確認してレンタルすることが大事です。

ベルトーン補聴器レンタルの申込方法

レンタル 申し込み

ベルトーン補聴器のレンタルはどのような方法でできるのか説明しますね。補聴器のレンタルと聞いてもあまりピンとこないこともあるかと思います。どのような手続きがいるのか、レンタルできる期間について、レンタルの費用などその辺りについて当店でのサービスをもとに説明していきます。

レンタルの手続きに必要なもの

ベルトーン補聴器のレンタルをするのに必要なモノは身分証明証を持参していただくだけでオッケーです!お店によって必要になるモノに違いがあるかもしれませんので利用するときに確認しないといけません。

  • 自動車運転免許証
  • 保険証
  • マイナンバーカード

基本的には運転免許証で対応するケースが多いです。その他身分証明できるモノであれば大丈夫です。

補聴器のレンタル期間

補聴器のレンタル期間は用途によってもさまざまかと思います。基本的に、購入を前提としたレンタルでは1週間程度が利用される期間で一番多いです。補聴器の改善効果はある程度使ってみると早くわかります。慎重に選びたいという方は機種の比較をして2週間程度利用されることも多いですね。じっくり選びたい方も最長で1ヶ月ほど補聴器を使用すれば答えが見つかります。お店によって利用できるレンタル期間はことなるでしょう。当店では最長で30日まで可能で、さらに継続の場合は一度返却手続き後に再度貸し出しとなります。一般的に長くて3ヶ月ほどの長期でレンタル利用できるお店などもあるようですね。

料金・費用の支払い方法

レンタルを利用する費用に関してもお店によりことなるでしょう。当店では10日間は無料でレンタルしていて、10日経過後は1日100円での貸し出ししています。無料のレンタルはおもに購入を検討されている方に利用いただくことが多いですね。レンタル料金はお店によりさまざまかと思いますが、長期のレンタルなどでも相場は3,000円ぐらいではないでしょうか。

補聴器の返却方法

補聴器の返却はおもに店頭にておこなうのがいいでしょう。購入が決まった際は特に注文をしなければいけませんのでお店に行くのがいいですね。補聴器の感想などをお聞かせいただけると音の調整を変更したり、レンタル時よりさらに改善できる部分があるかもしれません。対面でおこなうと万が一のトラブルの回避にもなります。もしどうしても来店が難しい場合は郵送で返却という方法になります。

注意事項(紛失や破損)

補聴器のレンタルで注意するのは紛失されたり、壊してしまわないようにすることです。紛失や破損はお店にもよりますが実費請求というお店が多いです。ですのでレンタル期間中は保管方法にも注意してお使いください。実費とまでいかないですがレンタル料と別途で費用が発生する可能性が高いです。

まとめ

補聴器 a1

ベルトーン補聴器のレンタル方法についてご紹介しました。ベルトーン補聴器の最新機種はベルトーン補聴器を扱う補聴器専門店で利用することができます。聞こえに困りベルトーン補聴器を考えているならまずはレンタルをお試しください。ベルトーン補聴器をレンタルできれば聞こえの改善を確認することができるでしょう。仕事で使用したり、テレビをみる時、家族で会話をするときなどさまざまな場面で使ってみるとより補聴器での聞こえがわかるでしょう。

ベルトーン補聴器をレンタルすればあなたに最適な機種をみつけることができるかもしれません。

お問合せ

コメントは受け付けていません。