フォナックから待望の最新クロス補聴器がリリース【パラダイスシリーズ対応】

フォナック クロス補聴器 パラダイス
 
フォナックからようやくクロス補聴器の最新モデル、クロスPがリリースされます。

最新のクロス補聴器はフォナックの人気機種パラダイスシリーズと互換性があり自然な音質と快適な使用感が期待できますね。

一側性難聴(片耳難聴)でお困りの方に選ばれているクロス補聴器ですが、近年種類も増えてきている中でフォナックだけは新製品のリリースがありませんでした。いつかは出るとは思っていましたが前シリーズのクロス補聴器クロスB-Rの発売から約5年は経過しているのでようやくですね。クロスPはパラダイスシリーズ対応ということで、今あるビロングシリーズの機能にくわえ最新の便利機能が追加されているのでぜひクロス補聴器をお探しの方に試していただきたい製品です。

 

フォナック補聴器について

phonak rogo
 
世界を代表する補聴器メーカーのひとつ、フォナックはスイスに本社をおくソノヴァグループを母体としてすぐれた聴覚サポート技術を駆使し多くの難聴者から支持をえています。オーデオパラダイスや耳あな型のマーベルシリーズがただいま好評です。

フォナックでは難聴児の支援や聴覚にかかわるサポートをつねにおこない続けているトップメーカーです。

フォナック公式サイト

 

クロス補聴器とは

cros 1
 
クロス補聴器は片耳難聴用の特殊な機器で、送信機の役割をします。聞こえない耳にクロス補聴器を装用し、聞こえる耳に受信機となる補聴器を装用することで、聞こえない耳側の音声を聞こえる耳に着けた補聴器へ送信して聞きとりをおぎなうしくみです。

この音声の送受信により通常聞こえに困っている方向からの会話にも反応することができます。
 
クロス補聴器について詳しくはコチラ

クロス補聴器はどんな聴力の方にあうのか【両耳と片耳難聴の選び方を解決】

フォナッククロスPについて

crosp 01
 
フォナックの最新クロス補聴器クロスP(Cros P)はパラダイスシリーズの機能を取り入れた片耳難聴用の聴覚サポートシステムです。片耳難聴で失われる聞こえや心理的な悩みに対しサポートしてくれる機器となります。クロスPはフォナックパラダイスのすぐれたパフォーマンスの恩恵をうけることができ、どの方向からの会話もフォローして騒がしい環境下においても聞きとりをおぎなってくれるので、片耳難聴の悩みに対する解決策のひとつとなるでしょう。
 
フォナックオーデオパラダイスについて詳しくはコチラ

フォナック補聴器からオーデオパラダイスがリリース【聴覚サポートが充実!】


 

クロスPの性能について

crosp 02
 
クロスPの性能ですが、最新モデルということもあり大変充実した機能がそろっています。送信機となるクロスP自体はクラスが分かれてなく、受信機になる補聴器、オーデオパラダイスの機種クラスによって違いがあるので選択時に把握しておくことが大事です。機種クラスの違いで騒音下の聞きとりや雑音抑制のレベルなどにも違いがあります。

補聴器のクラスP30P50P70P90
クロス指向性無指向性リアルイヤーサウンド両耳装用機能
マニュアルプログラム
両耳装用機能
オートセンスOSによる自動適用
ダイナミックノイズキャンセルbatu1batu 2batu 3maru
スピーチエンハンサーbatu 4batu 5batu 6maru2
ウインドブロックbatu 7batu 8maru 3maru 4
ノイズブロックmaru 5maru 6maru 7maru 8
モーションセンサーヒアリング
(充電タイプのみ)
batu 9maru 9maru 10maru 11

また、クロスPはロジャーダイレクトINに対応していますのでロジャー受信機不要でロジャーをインストールすることで使用することが可能です。(ロジャーは有償オプションとなります)

 

フォナッククロスPの紹介

crosp 000
 
フォナッククロスPはパラダイスシリーズに対応しており、パラダイスの自然かつクリアな音質をクロス補聴器で実現します。

従来のビロングシリーズでは対応できなかったBluetooth内蔵モデルです。快適なワイヤレス機能が使えるためとても充実した使用感を実現しています。スマートホンとの連動によりハンズフリー通話や高品質な音楽ストリーミングも可能になるのでよりストレスフリーで扱うことができるでしょう。スマートホンの専用アプリを使えばさらにクロスPを使いやすくなりますよ。
crosp icon

 クロスP-13
(電池式)
クロスP-R
(充電式)
電池PR48リチウムイオン充電池
互換性フォナックオーデオP-13TフォナックオーデオP-R
価格(税込)132,000円144,100円(充電器別)

クロスPは耳かけ型の電池タイプと充電タイプが選べ、充電タイプに関してはUVライトによる除菌や換気乾燥機能が搭載され、充電とケアが同時におこなえる新たな充電器、チャージアンドケアもリリース予定されます。(充電器は従来のチャージャーケースcombiでも対応可能です)
charge and cear

 チャージ アンド ケア
価格(税込)16,500円

フォナッククロスPは11月24日(水)発売予定です。

まとめ

cros p image 2
 
フォナックのクロスPはまだリリースされていませんが今後とても人気が出そうな予感がしています。

一側性難聴による日常的な悩みがある方もクロスPを使うことで悩みがやわらぐかもしれません。聞こえなかった会話を楽しめるようになれば毎日の生活がより充実しますね。

  

コメントは受け付けていません。